個人的にではありますが厳選してお勧めの温泉を案内しています。

スクラバーの効果と種類

工場から出る煙には色々な有害物質が混じっています。そのような有害ガスを大気中にまき散らしてしまいますと、私たちの体にも悪影響をもたらしてしまいますので、その有害物質を処理して元の無害なガスにしてくれるのがスクラバーという装置です。

これには様々な種類があり、化合物や粒子状の物質が洗浄液に触れることで有害物質が除去される湿式は化学工場等からの排気ガスに有効です。また、有機溶剤や悪臭などの湿式で処理しにくいものについては、吸収材に吸着させる乾式スクラバーを利用します。このような働きから、地球環境を良好に保つために無くてはならないもののひとつといえるでしょう。

スクラバーからみる地球温暖化

スクラバーというのはどういうものでしょう。最初は皆さんそう思うでしょう。私も初めはわかりませんでした。スクラバーというのは実験室や、工場などで出た有害物質を取り除き、綺麗な空気を外へ放出する装置のことです。排ガス洗浄装置といいます。

他にも化学工場などの有害物質を出す所で設置されています。現在、地球温暖化が世界で問題になっています。海面、平均気温の上昇があります。それらにより、動物が絶滅をしてしまったり、土地が海に呑まれてしまうこともありえます。地球温暖化を完全に止めること、それは不可能です。しかし、この機械を使うことにより少しでも温暖化の進行を食い止めることができるでしょう。

スクラバーの種類や大きさなどについて

スクラバーは、大気汚染を予防するための装置です。工場や実験施設などから出るばいじん粒子やガスなどから有毒なものなどを除去し、きれいになった空気は外に排出されます。これにはいくつか方法があります。燃焼、湿式洗浄、乾式洗浄や水銀除去などです。

屋外に設置する大型なものや屋内に設置できる小型のものもあり、用途に合わせて選びます。今の大気汚染といえば、中国大陸から風に乗ってpm2・5というものが来ます。これが多い日は、空気が霞んで見えることもあります。人間の健康にも大きな影響があります。有害なものは外に出さないというのは大切です。

有害物質を中和し浄化するスクラバー

産業廃棄物による健康被害は、当人だけでなく数世代に渡って被害を及ぼす場合があります。また、一度汚染されてしまった土壌を元の状態に戻すには、長い年月が必要となります。スクラバーは、有毒ガスなどの産業廃棄物を、人体や自然環境に問題無いレベルまで浄化してから排出する機械です。

工場をはじめとして、研究所や病院など多数の現場に設置されています。薬品などを散布して中和する湿式洗浄や、吸収材を用いる乾式洗浄など、さまざまな種類のものがあります。最近では自営業の飲食店でも設置できるような、小型のスクラバーも販売されています。

株式会社アイエンス

550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目21-7 コーワ江戸堀ビル3F
TEL:06-6225-2323

650-0012 神戸市中央区北長狭通7丁目3-3

スクラバー、散気管などの排水・循環水・排ガス処理などお気軽にご相談ください。

https://www.aience.co.jp/

スクラバーに関する記事

スクラバー、マイクロスコープ、引き出物、オリジナルTシャツ作成、温泉旅館、翻訳会社についてページを増やしていきます。

スクラバー、マイクロスコープ、引き出物、オリジナルTシャツ作成、温泉旅館、翻訳会社の記事以外のお問い合わせはこちら

温泉コンシェルジュ

マイクロスコープ

スクラバー

オリジナルTシャツの作成

引き出物

翻訳会社の中国語翻訳

ページトップへ戻る